sorekobi.com それでも尚、未来に媚びる

NEWS

CATEGORY
OTHER

2020.05.26

[ LIVE HOUSE AID IN MIHOUDAI ] デジタルオムニバス音源「ここにある音楽12」発売開始

見放題中止に伴い発足されたライブハウスを支援するプロジェクトによるデジタルオムニバス音源「ここにある音楽12」に参加いたしました。

「ハッピーエンド」収録

購入はこちら

OTHER

2020.05.25

「出れんの!?スパソニ!?」音源・動画審査 通過!!


SUMMER SONICに変わる日本最大級の音楽フェス
SUPERSONIC(通称スパソニ)への出演権を懸けた登竜門
「出れんの!?スパソニ!?」一次予選の審査を通過いたしました!

二次審査は一般投票、ならびに選考員による審査となっております。

皆様からの沢山の投票をお待ちしております!

web投票期間: 6/1(月)12:00 ~ 6/10(水)23:59

投票はこちらから
※ページは6/1(月)12時から公開となります。今しばらくお待ちください。

LIVE

2020.05.01

それでも尚、未来に媚びる×モケーレムベンベ共同企画「にんげんっていいな」開催決定!!

それでも尚、未来に媚びる×モケーレムベンベ共同企画「にんげんっていいな」
2020年5月31日開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、”延期”となりました。

振替日程は決定次第、改めてアナウンスいたします。

「にんげんっていいな」特設ページ

LIVE

2020.04.07

延期・中止の公演について

新型コロナウイルスの影響により
以下の公演の開催が延期または中止となっております。

<延期・中止の公演一覧>

チケットの払い戻しにつきましては追ってお知らせいたします。

何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

GOODS

2020.04.04

「オイフェス2020」限定グッズをFADE OSAKAにて急遽通販開始!!

購入はこちらから

MEDIA

2020.04.03

新MV『ハッピーエンド』公開!!

LIVE

2020.04.01

「オーバーイグニッションフェスティバル2020」開催延期のお知らせ

いつも応援してくれているファンの皆様へ

4月4日(土) & 4月5日(日) に開催を予定しておりました
【オーバーイグニッションフェスティバル2020】に関しまして

新型コロナウイルスに関する感染拡大の状況を鑑みて協議した結果、
お客様及び、チームそれ媚び並びにZeelaスタッフの健康と安全を考慮し、
本イベントを【開催延期】させていただくこととなりました。

大阪・梅田Zeela
<オーバーイグニッションフェスティバル2020>

2020年4月4日(土)& 2020年4月5日(日)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【振替日程】
1日目 2020年10月24日(土)
2日目 2020年11月22日(日)

心待ちにしていただいていた皆様には誠に残念ではございますが
何卒、ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

特設ページ

OTHER

2020.03.30

新メンバー加入のお知らせ & 新アーティスト写真公開!!!

それでも尚、未来に媚びる

2019年12月よりサポートGt.として活動を支えてくれていた松本翔が
この度、新メンバーとして正式に加入いたしました。

新体制の それでも尚、未来に媚びる をこれからも末長く宜しくお願いします!


本人からのコメント


それでも尚、未来に媚びる

正式加入します。

サポートを開始した去年の12月、その時点で正式メンバーの話は前提にありました。
ただその為には越えなければならない壁が幾つかあった。

それ媚びメンバーの為。
今まで応援してくれたファンの皆の為。
そしてギタリストとしての自分の為に。

メンバーとも話し合い、設けた期間はオイフェスが開催されるまでの4ヶ月。
この期間で自分が変われるかどうか。
これが焦点となった。

この期間僕は、自分の人生、そしてそれ媚びの音楽とひたすら向き合った。

本当に自分に務まるのか。
自分でいいのか。
頑張りたいと思う気持ちの反面、不安は常に拭いきれなかった。

ましてや12年もの間、一つのバンドに尽くし、自分の持てる全てを注いできた人間が、それ媚びと言う完成された集合体に溶け込んでいく作業は想像以上に難しく、決して簡単なことではなかった。

それに加えて大阪と東京。
物理的な距離もある中で、当たり前にメンバーとも会えなければ、音を合わせられる環境でもない。

何度も悩み、何度も迷った。

それでも、こなしていくライブの一本一本はとても楽しかった。
ギターを弾ける喜びを今までにないくらい素直に感じることができていたんだと思う。

いつからだっただろう。
こうしてがむしゃらに駆け抜けた先、気付いた時には僕はそれ媚びでいる自分を好きになれていた。
それ媚びでギターを弾く意味を自分自身で見出せるようになっていた。

そうして決まった正式加入。

本来であれば既に終わっていたはずのギタリスト人生。
またギターを持つ道を選べたのはもちろんそれ媚びメンバーと、僕がステージに立ち続けることを望み、待ってくれていた皆がいたから。
形が変わっても変わらず会いに来てくれる皆がいたから。
僕はその行動にどれだけ救われ、勇気をもらったか。

本当に感謝しています。
ありがとう。

チームそれ媚び
これからよろしくお願いします。

僕は皆のことが大好きだ。
スタッフいくぴ
カメラマンのココロ
HYPOCRITEおぶちゃん

ろく
井地
みよっぴ

そしてなにより、

がーこの歌を信じている。

あともう一人、忘れてはならない親友の存在。
去年の8月、たくさんのファンに見送られ、それ媚びを卒業した親友がいる。

その親友の意志を受け継げるのも、彼がこのバンドに生きた記憶を残せるのも、今となっては自分にしかできないことだと思っている。

だから僕はその親友の分まで、それ媚びを背負っていきたい。

人生とは、本当になにが起こるか分からない。

計20本ものスプリットツアーを回り、苦楽を共にし、最大のライバルであったはずのバンドに加入する日が来るなんて、誰が想像しただろう。

この先も、なにが起こっていくのか想像できるはずがない。

ただ一つ言えること。

それ媚びのせいで、僕はまた笑ってギターを弾くことができる。
笑ってステージに立ち続けることができる。

皆が繋げてくれたギタリストの命。
絶対に無駄にはしない。
僕はまだまだ未来に媚びて行こうと思います。

正式メンバーとしてのデビュー戦は4/4、4/5のオーバーイグニッションフェスティバル。

僕にとって、始まりの二日間。
そして忘れられない二日間になると思います。

一人でも多くの人と、同じ場所で、同じ感動を分かち合うことができれば、僕は幸せです。

お会いできるのを楽しみにしています。

長くなりましたが、改めて、

それでも尚、未来に媚びる
松本翔

をよろしくお願いします。

2020年3月30日

松本 翔

P.S.
で、大阪引っ越すお金はどこ?


それでも尚、未来に媚びる主催 オーバーイグニッションフェスティバル "オイフェス" 2020


▼ プレイガイド発売中
4/4 1日券 / 4/5 1日券 / 2日通し券

▼ WEB予約はこちら
1日目 / 2日目

特設ページ